当社の省エネ・節電対策用電子ブレーカーは自動制御により契約容量を下げて電気料金を削減します。電力会社の規定に合致した信頼性高い節電対策機器で、店舗・事務所・介護施設のコストダウンを実現。中部電力計器委託店(株)イーマックス/名古屋

省エネ・電子ブレーカーを使った電気料金削減とは

電気料金節約のプロが教えるコストダウンの近道
電子ブレーカーを使った電気料金削減とは

省エネ・電気料金の削減に向け各企業では気づいた時にスイッチを切ったりエアコンの設定温度を調整したりしていますがお客様相手の店舗においてはその様なことは出来ません。お客様が1名だから照明を半分にするとかエアコンを半分切ってしまうとかという事をしてしまうと次からお客様が来店しなくなるという事になると同時に自社のイメージダウンに繋がります。

企業・店舗の電気料金削減を行うにはブレーカーを従来のアナログ式ブレーカーとは異なり、電流値をデジタル測定・制御を行いJIS規格に定められた許容最大値まで使用出来る様に設定されている電子ブレーカーを設置し、電力会社との契約を負荷設備契約契約(全ての設備容量を併せた契約)から主開閉器契約(ブレーカーの容量で契約)に変更することにより契約容量を引き下げ基本料金を削減し、電力料金の引下げを可能にすることが出来ます。

イーマックスがご提案する電気料金の削減は、電子ブレーカーは財)電気安全環境研究所の適合認定を受けており、電子ブレーカーを設置し主開閉器契約に変更することは電力会社の承認を受けて実施する電気料金削減方法です。

まずは、現状の電気使用状況の調査を行い、電子ブレーカーを使ってのシュミレーションで電気料金削減額を算出し検討してみましょう。イーマックスでは現状調査からシュミレーション提案まで無料で行っております。

グループホーム、ガソリンスタンド、喫茶店の電気料金の削減・コスト削減・経費削減

peta dunia satelit